第22回真宗法座「連研修了式並びに組報ひかり 100号発刊記念法座」の開催について

日 時    平成28年12月11日(日)午後1時半から

場 所    由良町里 蓮専寺 

            駐車場はお寺の下にありますが満車の場合は役場に駐車願います。

講 師  相愛大学准教授 佐々木隆晃師 兵庫教区阪神北組円行寺

日 程    おつとめ       13:30~14:00

          (正信偈 調声 連研修了者) 

             連研修了式      14:00~14:10

               式  典         14:10~14:30

          記念法座(真宗法座) 14:40~16:00

                (講師:相愛大学准教授 佐々木隆晃師)

お誘い合わせご聴聞にお越しくださいますようお願いします。

 

  このたび、第25代専如門主の伝灯奉告法要に際し、日高組では2班に分かれて参拝することになりました。

 

 伝灯奉告法要は、門主となられた専如門主が「浄土真宗のみ教え」 (法灯)を継承されたことを阿弥陀如来と親鸞聖人の御前に奉告するとともに、この法要を機縁として、お念仏のみ教えが広く伝わることを願い、多くの方に参拝して頂く ことを期してお勤めされる大切な法要です。

 

 組内のご門徒の皆様におかれましては、お寺にご縁の少ない方々にもお声かけいただき、是非この機会にご一緒にご本山にお参りさせていただきましょう。

 

                                  2016年7月  日高組長  藤本使朗

 

1班  由良町(衣奈地区・白崎地区・由良地区) 180名

   平成29年3月12日【日】        1班募集要項はこちら
2班  日高町(比井崎地区・志賀地区)      45名

   平成29年4月26日【水】        2班募集要項はこちら

お寺deフルーツカッティング

日高組では「子ども若者ご縁づくり」の一環として、おんぱく「御坊日高博覧会」のプログラムNo.1 「めっちゃ簡単 明日から使えるフルーツカッティング」企画で組内の寺院を会場に提供して開催しました。

即生寺(日高町志賀) 7月31日(日)

専福寺(由良町江ノ駒)8月  7日(日)

 

善妙寺(御坊市島)御坊組

           8月21日(日)

午後1時から3時半

当日の様子はこちらからどうぞ

「平成28年熊本地震」災害義援金のお願い

4/14・16に熊本県を震源とする大地震により被災された方々の一日も早い復興を願います。
本願寺では「平成28年熊本地震」において災害義援金を募るため、『災害義援金』の受付を開始しました。
つきましては、募金にご協力いただきますようお願い申しあげます。
              記
1.募 金の名 称  浄土真宗本願寺派 たすけあい運動募金
2.受付口座番号 郵便振替 01000-4-69957
          加入者名 たすけあい募金
          ※通信欄に「熊本地震」と記入ください
3.受 付 期 間  2016(平成28)年4月16日(土)から当分の間
     問い合わせ先 浄土真宗本願寺派伝道本部   社会部〈災害対策担当〉
          〒600-8501
          京都市下京区堀川通花屋町下ル本願寺門前町
          ℡075-371-5181


直接日高組事務所〈妙願寺〉やお手次の寺院までお持ちいただいても受付いたします。

 

「日高組」の紹介

和歌山教区日高組は、県中央海岸部に位置する由良町12ヶ寺、日高町9ヶ寺の浄土真宗本願寺派21ヶ寺で運営しています。

近年過疎化が急激に進行し、離郷門徒が増え続けています。

このホームページを通して、幅広く世代・地域を超えて情報発信してゆきたいと考えています。

日高組主催行事をはじめ、各寺院での行事など掲載させていただきますので情報提供もよろしくお願いします。

和歌山教区日高組事務所

〒649-1221 和歌山県日高郡日高町志賀2988番地 妙願寺内

TEL 0738-64-2402 FAX 0738-64-2760 

Mail hidakaso1712@gmail.com

日高組御同朋の社会をめざす運動

(実践運動)


◆総合テーマ◆
「結ぶ絆から広がるご縁へ」
◆実践目標◆

老若男女が集まるお寺にしよう!
◆期  間◆

第2期:2015年度~2017年度 3ヶ年
◆達成目標◆

組連研・真宗法座・キッズサンガの開催、組報「ひかり」の発刊、ホームページ更新、単位仏壮の発足支援、子育て世代の支援ビハーラ活動の推進などにより、全世代の同朋にお寺の魅力を発信できる活動を推進する。


詳細については「御同朋の社会をめざす運動」をクリックするとご覧いただけます。

 ※「御同朋(おんどうぼう)の社会」とは、お念仏のみ教えを聞きひらき、命の尊さにめざめる一人ひとりが、それぞれの違いを尊重し、ともにかがやくことのできる社会であります。

今年度の日高組の実践運動は、昨年度に引き続き「老若男女が集まるお寺」を目指し、次世代を担う人材の育成を目標にしています。組内各寺院においても日高組実践運動に基づいて活動しています。


更新情報

11.6 ひかり100号、真宗法座のご案内をUPしました。

8.1  フルーツカッティング UPしました。

7.18  門徒総代会前期研修会(7/16)UPしました。

7.15  2016キッズサンガIN長覚寺 案内です。

7.10    専如門主伝灯奉告法要団体参拝の募集開始します。

5.15  鷺森別院本堂再建20周年記念法要、由良町降誕会 新着情報UP。

4.29    専如ご門主 和歌山教区ご巡回 UPしました。

4.1  日高組事務所 変更になりました。

3.14    ひかり「法悦クイズ」ホームページから回答できます。

2.1   門徒総代会後期研修会(1/31)UPしました。

1.15 寺院への連絡ページ更新しました。

12.15 新着情報「真宗法座」UPしました。

10.7  新着情報 れんけんのページ 更新しました。

9.28    子育て世代支援第1弾!! フルーツカッティングIN妙願寺 linkしました。

8.26 キッズサンガ開催しました。詳細UPしました。

7.20 キッズサンガ・ひかり96号 UPしました。

6.9      れんけんのページ 更新しました。 

4.21 仏教壮年会 更新しました。

新着情報

平和を希う念仏者の集い(戦没者総追悼法要)が厳修される(7/9)

和歌山市民会館において、去る7月9日(土)平和を希う念仏者の集いが厳修されました。・・・・続きを読む

本願寺鷺森別院二尊会並びに鷺森別院再建20周年記念法要厳修(5/15)

鷺森別院では5月13日(金)~16日(月)にかけて二尊会が勤められ、5/15(日)には『正信念仏偈作法-第二種』による本堂再建20周年記念法要が厳そかに修行されました。・・・・・・続きを読む

親鸞聖人誕生850年、立教開宗800年、第25代専如門主伝灯奉告法要記念、降誕会、灌仏会慶讃法要が厳かに修行される(5/15)

 由良町5ヶ寺による親鸞聖人降誕会に合わせ、標記法要が由良町阿戸 教専寺にて厳修され、町内外から約80名の門信徒らが集った。

正信偈作法による法要後、奈良教区やなせななさんが「いのちのふるさとを考える」という講題で登壇し、美しい歌声で参拝者にご法義を伝えられた。

専如ご門主和歌山教区にご巡回!!(4/27)

本願寺第25代ご門主専如さま(大谷光淳師)は4月27日から2日間、和歌山教区をご巡回され、鷺森別院、日高別院をご巡拝されました。・・・・続きを読む

平成27年度日高組定期組会が開催されました(3/26)

日高組定期組会(総会)と組役員(僧侶・寺族・責任役員・門徒総代)物故者追悼法要が3月26日(土)日高町小浦 円行寺にて執り行われ、遺族と僧侶・門徒議員あわせて33名が出席した。

 

組会に先立ち、27年度物故者3名の追悼法要が片桐組長の調声で営まれ、専福寺の菅原住職による法話が行われた。

 

組会では、執行部より27年度事業経過報告、決算報告、監査報告と28年度事業計画、予算審議がなされ、原案通り承認可決された。

また、任期満了による組長・教区会議員の選出について、今期で退任される片桐組長より提案された執行部案を満場一致で承認、新執行部、教区会議員以下各部会の部長・副部長が発表された。

28年度事業計画の議案では、執行部より組報「ひかり」が11月1日で100号発刊となり、記念法座を計画していることをはじめ、本山での専如ご門主伝灯奉告法要の団体参拝の企画、門徒推進員養成のための継続的な支援策など提案され、仏教壮年会組織の活性化に向けた取り組みなど組会議員より意見が出された。

新執行部と教区会議員は以下の通り

 

組 長   藤本使朗(即生寺住職)

副組長   楠原晃紹(妙願寺住職)

副組長   永原智行(教専寺住職)

教区会議員 鈴木悟峰(善宗寺住職)

教区会議員 川瀬貞夫(妙願寺門徒)

 

日高組役員名簿はこちら

就任のあいさつをする藤本使朗新組長

日高組れんけんに本願寺より取材!!

第7回連続研修会が2/6(土)由良町教専寺で開催され、京都本願寺から出版社編集担当の野田潤児師が研修会の模様を取材されました。

野田師は宗門機関紙「大乗」コラムに全国の連研を取材してきたが、今回和歌山教区にスポットを当てられた。

野田師は、話し合い法座でわずか20分のうちに班の皆さんが次々と自分の思いや感じたことを話し合える打ち解けた雰囲気があることや、班の愛称をそれぞれ考え発表時に伝えていることなど創意工夫がなされた連研であったと感想を述べられました。

この取材記事は「大乗3月号」に掲載されました。

第21回日高組真宗法座(12/13)

 日高組主催、第21回真宗法座が12月13日(日)午後2時から日高町志賀即生寺において開催され、組内外の門信徒、僧侶ら約100名が聴聞しました。

 法座に先立ち、昨年から門徒推進員養成連続研修を受講されている門徒27名が、受講のたびに練習してきた『正信偈和讃』を片桐組長の調声のもとでお勤め、堂内の参加者とともにお念仏の声が響き渡りました。

 続いて、大阪教区の若林眞人師(本願寺派輔教 布教使 光照寺住職)から「他力真宗」の講題でお取次ぎをいただきました。

 若林師にはこの真宗法座には3回目のご出講のご縁をいただきました。

 「他力の信心」が阿弥陀さまからの一方通行の「ご信心」であり、阿弥陀さまからたまわる信心(他力回向)であり、愚賢えらばぬ信心であり、私の計らいに関係なく既に届いておられると話され、お念仏が耳から目から肌から入り満ちてゆき、お念仏申す身とならせていただくことがすなわちご信心をいただいたことであると示されました。

キッズサンガ「子どものつどい」IN光専寺

8月22日(土)由良町里の光専寺に於いて、恒例となったキッズサンガが開催されました。

組内の児童・教化団体の皆さんを合わせ約80名が参加し、おつとめ、パネルシアターやゴム鉄砲づくりなど、本堂・境内でのイベントで賑わいました。


詳細は ここ! をクリックしてご覧いただけます。

組報「ひかり」は11月1日号で100号を迎えました。(画像をクリック)

平成26年度定期組会(組役員物故者追悼法要)を開催

平成26年度日高組定期組会並びに組役員(僧侶・寺族・責任役員・門徒総代)物故者追悼法要が3月28日(土)午後2時から志賀即生寺にて執り行われ、遺族と僧侶・門徒議員あわせて32名が出席しました。

組会に先立ち、26年度に逝去された2名の物故者の追悼法要が片桐組長の調声で営まれ、教専寺永原住職による法話が行われました。

組会では、まず執行部より第1期実践運動の総括、第2期計画が提出され、第2期以降には新たな活動も取り入れ、組内寺院活動がより活性化する方向で実践してゆくことを確認する反面、問題化していた仏教壮年会活動の不活発化に対して、いかに問題を共有してゆけるかの課題も浮き彫りとなりました。

続いて26年度事業経過報告、決算報告、監査報告と27年度事業計画、予算審議がなされ、原案通り承認可決されました。

今回の組会では、近年に例のない活発な意見や提案が組会議員よりなされ、少子高齢化や寺院離れなど日高組を取り巻く課題をいかに克服してゆけるか、議員一人ひとりが実践運動に取り組む姿勢を再考する機会となりました。


第20回日高組真宗法座(12/14)を開催

日高組御同朋の社会をめざす運動(実践運動)重点プロジェクトの柱の一つ、第20回真宗法座と第9期門徒推進員養成連続研修(連研)の開講式が12月14日(日)午後2時から由良町阿戸の教専寺に於いて開催され、組内僧侶・門信徒の方々約90名が集まりました。今年は大阪教区の釈 徹宗師(相愛大学教授)をお迎えして、「仏道としての浄土真宗」のお話を熱心に聴聞いたしました。法座では正信偈の「三不三信(さんぷさんしん)の誨(おしえ)、 慇懃(おんごん)にして、像末法滅(ぞうまつほう めつ) 同じく悲引(ひいん)す。 」をひかれ、落語の「こんにゃく問答」を例にあげられました。

必ず浄土に救うという阿弥陀如来のおこころを純粋素朴(淳信)に疑いなく(一信)聞き、それらを継続してゆく(相続信)ことの大切さをわかりやすく学ばせて頂く聞法の集いとなりました。


「阿闍世のすべて」好評発売中!!

由良町阿戸、教専寺の永原智行住職(52)がこのほど「阿闍世(アジャセ)のすべて  悪人成仏の思想史」を法蔵館から出版しました。阿闍世は釈尊在世の時代のインドマガダ国王で、17歳の時に父王を殺害、母をも手に掛けようとし、後に悔い改めたとされる人物。仏説観無量寿経でも王舎城の悲劇として知られ、永原師は15年以上に及ぶ研究の成果をまとめ上げた一冊に仕上げました。


永原智行著

親殺しの極悪人とされる阿闍世。阿闍世が登場する様々な仏教文献を博捜し、その苦悩と救済を突き詰め、また、親鸞聖人が確立するまでの悪人成仏の思想を考察する書。

A5判 333頁 2014.09 法蔵館 税込3240円


法蔵館購入サイトへ



本願寺ホームページ

浄明寺ホームページ
浄明寺ホームページ
妙願寺ホームページ
妙願寺ホームページ