日高組第10期連続研修会 受講者募集中!

日高組連続研修会は偶数月に開催!!

第10期門徒推進員養成連続研修会(組れんけん)が12/10(日)の真宗法座において開講されます。

前回の組れんけんでは29名が受講され、受講者のうち現在1名の修了者が本願寺での中央教習を修了され、門徒推進員としてご活躍を始めました。

是非、この機会にれんけんを受講いただき、門徒推進員として活動いただきたく、ご案内いたします。 組長

 

れんけん案内パンフレット
連研案内.PDF
PDFファイル 347.9 KB

連研の風景

本願寺出版社「大乗」H28.3月号に日高組れんけんの様子が掲載されました!!


門徒推進員について(本願寺門信徒手帳より抜粋)

僧侶と門信徒が共に御同朋の社会をめざす運動を推進するための方策として、教区内各組において門徒推進員養成の「連続研修会」が実施され、その修了者を対象に、「門徒推進員中央教修」が開かれています。


   門徒推進員とは
     門徒で、所定の研修を経て、教区、組及び寺院との密接な連絡提携のもと、

     一般社会や日常生活に根ざした実践運動を推進する者です。
   
話し合い法座とは
     法に問い、聞き、語る場です。  

   研修とは
     一人ひとりの問題をみ教えに問うという研鑚を通して、み教えを聞かせていただくとともに、
    儀礼・作法等を修得すること。単に知識を得る場ではなく、人生のよりどころとなるみ教えとの
    出遇いをめざす場です。
   連続研修とは
     門徒推進員養成のため、同一人物を対象に、「法座の課題」にのっとり、期間(2年以内)
    を限って連続的に行う研修会です。

 

さらに詳しい内容については下記PDFファイルをダウンロードしてご覧いただけます。



話し合い法座について
renken_hanasiai.pdf
PDFファイル 245.5 KB
連研のねらい(受講者のみなさんへ)
renken_nerai.pdf
PDFファイル 199.7 KB

本願寺ホームページ

浄明寺ホームページ
浄明寺ホームページ
妙願寺ホームページ
妙願寺ホームページ